7月13日の誕生花はサルビア

7月13日の誕生石はコチラ

 

7月13日の誕生花はサルビアです。

サルビアは、大きく言えばシソ科サルビア属の植物を指します。

ハーブと知られるものや、園芸でよく用いられるものなど様々な種類があります。

ハーブとして有名なセージもこの花の1種です。

 

原産地はブラジルで本来は多年草の花ですが、日本で栽培されているものは不耐寒性のため、

春に種をまき夏から秋に花を楽しむ一年草として親しまれています。

 

サルビア属は700を超える種類があり世界中に分布しています。

花の色は白や赤から紫まで様々で、茎の先端に穂になり筒状のものが段状にたくさんつきます。

花の色がツートンカラーになるユニークなものもあります。

花の中の方には蜜がありとても甘いことで知られています。

 

日当たりを好むことから、観賞用として公園などの花壇として利用されています。

しかし排気ガスなどに弱いため、道路沿いの花壇には適しません。

 

サルビアの語源はラテン語の治療や健康が語源とされます。

それはこの種の植物が薬用になるものが多いことから由来します。

日本名では緋衣草やスプレンデンスとも言われています。

 

花言葉は「尊敬」「知恵」「家族愛」「全て良し」「エネルギー」です。

ハーブのセージは、「知恵、賢人(Sage)」と同じ語であり、この花言葉から由来しています。

 

7月13日の誕生花で、出回り時期と一致しているので尊敬している人や、

家族などにサルビアの花をプレゼントするのも良いプレゼントの1つです。



誕生花で花占い♪ 関連記事