7月22日の誕生花は、なでしこ

7月22日の誕生石はコチラ

 

生まれた日にちによって、その人の特徴や性格などを占うのが誕生花です。

誕生花は一年を通して、作られておりその日にちによって様々なお花が割り当てられています。

そして、7月22日生まれの人の誕生花は、なでしこというお花になっています。

 

初めになでしこについてですが、このお花は4月頃から11月頃に花を咲かせる被子植物です。

種類としては、エゾカワラナデシコやタカネナデシコなど色々とあります。

そして、秋の七草の中には、カワラナデシコといったお花が入っています。

草丈については、それほど大きくなく30センチ前後と小さめです。

 

日本国内でも本州に生息しており、季節になるとピンク色の花を付けます。

また、江戸時代から親しまれてきたお花だけあって、なでしこを使った詩集などもあります。

現在の日本ではサッカーチームの愛称に使われたこともあります。

 

また、なでしこの花言葉はいくつかあるのですが、その中の一つに無邪気という意味があります。

咲いている姿が可愛らしく無邪気に見えるため、そのような意味合いが付けられています。

また、無邪気だけではなくて、純愛という意味も含まれています。

その繊細な日本人の女性のような花びらが、純愛を連想させるものとなっています。

 

もし、7月22日が誕生日のお友達や知り合いがいましたら、

その誕生日にはこのなでしこというお花を贈ってみるのも良いでしょう。

お花自体もそれなりに強いこともあって、育てやすいというのも魅力です。



誕生花で花占い♪ 関連記事