7月23日の誕生花は絞り咲きのバラ

7月23日の誕生石はコチラ

 

誕生花は生まれた月日にちなんだ花のことです。

特に決まった定義は存在していないので、

地域や国によって違いが生じていますが、

由来を聞くと納得できるケースが多くなっています。

ただし、花屋の営業上の都合で決められることも少なくないため、

単なるこじつけにしか感じられなくなっているケースもしばしばあります。

 

たとえば、7月23日の誕生花は一般的に絞り咲きのバラだとされています。

ただし、絞り咲きのバラではなく、普通のバラとされている地域もあれば、

全く他の種類の花が誕生花とされている地域もあります。

 

7月23日の誕生花とされている花の名前を具体的にあげるとすると、

バラ、ジンジャー、スターチス、シャボンソウ、ギボウシ、女郎花などがあります。

ただし、一番よく知られているのは絞り咲きのバラです。

 

絞り咲きのバラというのは、花びらに斑が入っているバラのことです。

一般的には単色のバラがよく出回っていますが、

赤や紫、ピンクなどの花弁に、白や黄色の斑が入っているバラも存在しています。

 

万華鏡、ピンクラナンキュラ、アブラカタブラ、かおりなど、

様々な名前の絞り咲き品種が栽培されています。

よく見られるのは、濃い地色の中に薄い色の斑が入っているバラですが、

品種改良が進み、白勝ちの絞り咲き品種も登場してきています。

 

この絞り咲きのバラの花言葉は「競い合い」です。

開花期になると、まるで競い合うかのごとく次々に蕾が開花する様から生まれた言葉だと言われています。



誕生花で花占い♪ 関連記事