7月24日の誕生花えんれい草

7月24日の誕生石はコチラ

 

7月24日の誕生花のえんれい草は、花言葉は奥ゆかしい心です。

 

えんれい草は、湿り気のある場所や落葉樹林の下などに自生しています。

春になると新芽を伸ばして花を咲かせ、秋になると落葉し休眠します。

太い茎は地下で横に這う特徴があり、

えんれい草の仲間はカムチャティカム、エレクツム、グランディフロールムなどがあります。

 

カムチャティカムは北海道でよく見られ、3枚の大きな白色の花びらが特徴です。

エレクツムは、北アメリカ東部でよく見られ、赤い大輪の花が特徴で、白やピンクの変種もあります。

グランディフロールムは、北アメリカでよく見られ、白色で八重咲の花が特徴です。

ルテウムは、北アメリカでよく見られ、黄花に特徴があります。

セッシレは、北アメリカでよく見られ赤褐色の花が特徴です。

 

花の下にある花を支える枝を花梗といいます。

えんれい草の仲間は、有花梗群のトリリウム亜属と無花梗群のフィランセルム亜属に分けられます。

有花梗群は、花をうつむきかげんに咲かせる花梗下垂型があります。

無花梗群は、北アメリカに分布していて花梗が無く、

開花時は葉がくっついている中心に花が乗っているような姿になります。

 

7月24日誕生花のえんれい草属の学名トリリウムは、3を基本の数としたユリという意味があります。

その理由は、茎の先端近くにある3枚の葉が傘が開くようについている事や、

3枚の萼片と3枚の花びらで構成されているなど、

多くの器官が3を基数として構成されている事にあります。



誕生花で花占い♪ 関連記事