7月5日の誕生花「ラベンダー」

7月5日の誕生石はコチラ

 

誕生花となる花の種類は様々ありますが、

その中でも7月5日の誕生花であるラベンダーは皆様もよく知っていることと思います。

この花は「あなたをいつまでも待っています。」という美しい花言葉を持っています。

 

独特な香りをしていて鮮やかな紫色の花で、開花時期は7~8月。

北海道の富良野にあるラベンダー畑が有名なのでイメージしやすいと思います。

 

ラベンダーの起源は古代ローマであるとされていて、

名前の由来としてはラテン語で洗うと言う意味をもつ「ラヴァンド」にちなんでいます。

その名の由来の通り当時では入浴剤に利用されたり、洗濯物の香り付けに利用されたりしていました。

 

現在でも同じ様に香水やアロマ、また薬用や食用などで広く利用されています。

その理由としてラベンダーの香りには様々な効能があるのです。

ひとつは気持ちを落ちつかせてストレスを軽減する鎮静効果です。

不安な気持ちやイライラした気分を抑えリラックスすることができる事から、

うつ病、高血圧などに効果的であると言えます。

 

他にも快眠作用、抗菌作用、虫除けなどが挙げられ、

美しいだけではなくとても実用的な花でもあるのです。

 

それでは、なぜこの花は7月5日の誕生花なのでしょうか。

誕生花は、それぞれの花のシーズンなどに合わせて日付を付けたものが多いのです。

自分の誕生日の花は、生涯自分を守ってくれる守護神のような存在であるとされており、

幸福をもたらしてくれるものと信じられています。

ぜひこの機会に自分の誕生花について調べてみてはいかがでしょうか。



誕生花で花占い♪ 関連記事