8月11日の誕生花は「ゆり」

8月11日の誕生石はコチラ

 

8月11日生まれの方の誕生花はゆりです。

ゆりには様々な種類がありますが、8月11日生まれの方の場合には、

乙女百合と呼ばれるピンク色のゆりが誕生花となります。

姫小百合がこの花の別名です。

 

この乙女百合は主に新潟や福島近辺の山に自生していた品種で、

野生のものは現在ではかなり貴重な存在となっているのです。

近年は園芸用としても育てられています。

 

この乙女百合の開花期は初夏で、

その頃には30センチから50センチ程度まで成長するのです。

乙女百合の花の大きさは5センチから6センチとなり、

ゆりの花としての存在感も十分に感じられます。

 

この乙女百合の花言葉は好奇心の芽生えです。

乙女百合は初々しいピンクの花色が特徴的な花ですので、

このような花言葉は正にピッタリと言えます。

 

8月11日生まれの方は、こうした愛らしさと溢れる好奇心が

世の中を渡っていくための力となるのです。

性格は天真爛漫といった表現がふさわしく、余り細かいことには頓着しません。

わくわくすることが大好きで、面白いと感じたことには積極的に飛び込んでいくタイプです。

人に対してもオープンな性格なため、親しみやすく交友関係も順調に広げられるタイプと言えます。

 

少し臆病な所があるため、トラブルを抱えた時や重要な選択を迫られた時などには、

勇気を奮い越す必要があります。

持ち前の好奇心と明るさで様々なことに挑戦していくことが、

人生を切り開いていくためのコツとなるのです。



誕生花で花占い♪ 関連記事