8月2日の誕生花「やぐるまぎく」

8月2日の誕生石はコチラ

 

8月2日の誕生花である「やぐるまぎく」は、

キク科ヤグルマギク属の花であり、ヨーロッパ南部原産の一年草です。

 

青・白・ピンクなどの花を咲かせ、特に青色の花は美しく、

最高品質となるブルーサファイアは、「コーンフラワー・ブルー」と呼ばれ珍重されています。

 

古くからアフリカ、ヨーロッパ地域では、栽培されていた品種と考えられており、

1925年にはツタンカーメン王の棺の中で発見された花となります。

 

ヤグルマギクのほかにも、ノコギリソウ・シャクナゲ・ハマユウ・ヒマワリ・

ヒオウギ・オシロイバナ・ワックスフラワー・カノコユリ・キキョウ・カンナが、

8月2日の誕生花となります。

一方で、ヤグルマギクは、3月5日・4月11日・4月24日・5月11日の誕生花でもあります。

 

8月2日の誕生花である「やぐるまぎく」の花言葉は、

「デリカシー」「優雅」「幸福」などとなっています。

ほっそりとした茎の先端に青や白、ピンクなどの花を咲かせ、

日本でも切り花として馴染みが深く、育てやすい植物です。

 

昔から栽培されているものは、草丈が80cm前後になりますが、

今では鉢植えやプランターように品種改良されて、草丈が20cm程度のものもあります。

 

日本にやぐるまぎくが渡来したのは、江戸時代末となります。

花の形が矢車に似ているところから「矢車菊」の名前があります。

そもそも矢車とは、鯉のぼりのポールのてっぺんで

風を受けて回っている風車のような部分のことです。

やぐるまぎくは、寒さに強く、霜にもよく耐える花です。



誕生花で花占い♪ 関連記事