様々な効用のあるアロエは9月11日の誕生花です。

9月11日の誕生石はコチラ

 

9月11日の誕生花のひとつにアロエがあります。

別名キダチロカイと呼ばれています。

原産地はアフリカ、マダガスカルのアロエ科の多肉植物です。

 

日本でも古くから、葉が薬用としても使われていました。

その種類は300種類以上あり、12月から3月が開花時期で、

オレンジ色や黄色の花をつけます。

 

アロエの花言葉は健康、信頼、万能です。

また、花も葉もという花言葉もあります。

まさに、花の美しさだけでなく、葉も私たちに様々な効用をもたらしてくれます。

 

葉の部分を折り、中のぬるぬるした部分を、やけどした時に患部に塗ったり、

傷口に塗ったりすることは、身近に良く行われています。

ひりひりするのが治まり、痛みも軽減されます。

またその葉肉の部分を食すると、便秘に効果があり、胃腸薬としても知られています。

 

美容面でも優れた効果を期待できます。

その殺菌作用からはニキビにも効果があり、シミやそばかすの発生を抑制します。

このように薬用や健康、美容など、花言葉にあるように万能の植物といえます。

 

アロエのほかの誕生花にはオミナエシ(女郎花)やアスクレビアス、ムクゲ、そば、ナス、ぶどうがあります。

9月11日生まれの方は、楽天的で頭が良い、そして細かいことにこだわらず、開き直りができる性格です。

迷って行動しても、吉につながりますが、健康には要注意です。

自分の健康にはあまり関心が無いので、花言葉にあるように健康に注意し、摂生することが大切です。

 

ちなみに、アロエを誕生花とする日には9月11日のほかに9月8日、11月22日、12月20日があります。



誕生花で花占い♪ 関連記事