9月7日の誕生花のオレンジ

9月7日の誕生石はコチラ

 

9月7日の誕生花はオレンジで、

花言葉には花嫁の喜び、寛大、気前よさなどがあります。

 

9月7日生まれの方は、粘り強く探究心が旺盛だと言われています。

現実的な生活よりも空想をすることが好きだったり、

1つの事に打ち込むことで成功するとも言われているようです。

 

世渡りを上手にできるというよりは不器用さが目立ちますが、

粘り強い心を持っているとされています。

 

誕生石は、ゴールドやヘソナイト、ガーネットなどが挙げられます。

また誕生カラーは淡水色だとされています。

 

誕生花のオレンジの花は、ミカン科ミカン属の常緑小高木で白い花を咲かせます。

原産地は古代インドのアッサム地方で、日本に入って来たのは明治時代で、

ヨーロッパなどへも広がっていったとされています。

インドからペルシャ、アラビア、スペインへ、フランスへと伝わりました。

 

晩春から夏にかけて白い5弁の花が枝先に咲きます。

オレンジの花は可愛らしい白い花ですが、

果実はオレンジ色で丸い形から女性のシンボルとして考えられていたようです。

 

花言葉には、その他にも純粋や愛らしさ、華美などがあります。

花と実を同時に付けることからヨーロッパの方では、愛と豊穣のシンボルでもあります。

そして結婚や花嫁などに関連付けられることがあると言われています。

 

花言葉の花嫁の喜びには、白く清らかな花が

花嫁の初々しさを引き立てるという意味があるとされています。

オレンジの香りにはリラクゼーション効果や食欲増進、抑うつ改善などがあるようです。



誕生花で花占い♪ 関連記事